無保険車保険

無保険車保険

無保険車保険、名前のとおり相手が無保険の場合に効力のある保険です。
または、仮に保険に入っていたとしても対人無制限にしていない場合などに、保険金の支払いが不可能となった際にも利用できる保険です。
いわゆる、自分の身を守るための保険といえます。
最悪な場合を例に挙げれば、ひき逃げなどの事故があったとします。
こういう場合は、加害者が見つかればいいのですが、見つからなかった場合に怪我や死亡保障が支払われます。
稀に、相手の保険が使えないといった場合もあります。
これは、例えば契約者とその家族の運転の契約となっていた場合に、友人が運転して事故を起こしても保険は使えません。
そのようなときに当てはまります。

 

任意保険に加入すれば原則この保険は付いており、一律2億円までの補償となっています。
ただし、相手に非があったとしても保険が下りないケースというものも存在するので注意が必要です。
・自殺行為
・麻薬の使用
・飲酒運転や酒気帯び運転
・台風などの自然災害
・無免許
などがあります。

 

事故に遭っただけでも多くの人がパニックになりやすいのに、相手に逃げられたり保険に入っていないとすれば正常な判断ができない場合もあるでしょう。
保険そのものは、請求しないと貰えないものですから請求を忘れずに。そして、この場合は請求対象になるのか?と疑問に思った場合も、とりあえず相談してみることをお勧めします。