自動車保険の加入状況について

自動車保険の加入状況について

では、自動車保険の加入状況について述べたいと思います。

 

自動車保険(任意)に加入している人の割合は70%を超えるくらいです。
・対人補償・・・72%
・対物補償・・・72%
これは、きっとセットで加入するようなものですから、このような数字が出ているのだと思います。

 

・車両保険・・・40%
・搭乗者保険・・・58%
というような数字が出ています。(2009年3月の全国平均)

 

3台に1台は自動車保険未加入ということになっています。大変恐ろしい結果だといえます。
このような車と事故に遭うと大変なことになります。
「払えません」では済まないのが自動車事故です。

 

もし、相手が自動車保険に入っていない場合を想定して、無保険車保険や人身傷害保険などが使えるので、被害者になった場合も加害者になった場合も、やはり自動車保険というものの重要さを感じます。
自分は事故を起こす加害者にはならないということは絶対にありません。もちろん、被害者になる可能性もあります。
やはり大事なのは、自動車保険に加入するということでしょう。
それでも、金銭的に余裕がない場合もあるでしょう。
そういう場合は、特約は省いたり、補償は対人無制限は常識となっていますが、対物を1000万にしたり、車両保険に入らなかったりと保険料を安くする方法を考えてみましょう。